トヨタカローラハイブリッドとプリウスの燃費や年間維持費を比較!

低燃費性能に優れた「プリウス」であっても、維持費はかかります。そのことを忘れていると買った跡が大変です。そこでもう一度車の様々な維持費を考えてみましょう。

カローラフィールダープリウス1

▶︎中古車の価格検索はこちら

 この車種と良く比較される記事 

もちろん燃費は最も大きな維持費のひとつですから、無視は出来ません。

そこで人気のハイブリッド車である「カローラフィルダーハイブリッド」と「プリウス」の年間にかかる燃料費の比較もしてみました。

車の年間維持費とは?

ビジネスウーマン 考える

車を購入する上で最も重要視したいのが維持費です。

どうしても車両価格にばかり目が行ってしまい、「この価格なら買えそうだ」と安易に判断してしまい、あとで予想外に出費が多く困惑することがあります。

特に軽自動車から普通車とか、1.3Lクラスのコンパクトカーから2.0Lのミディアムクラスなどへステップアップする場合には、維持費に十分注意する必要があります。

維持費というのは、燃料代、税金、保険、整備費、駐車場代といったところですが、駐車場代以外は全て車によっちがうてと思っていいでしょう。

税金に関しては、ハイブリッド車に関しては、重量税と所得税が購入する時には免税となっていますが、重量税は車検の時に払わなければなりません。

また、自動車税は75%と減免されていますが、これは購入した翌年一回だけの処置であり、その後は満額払わなければなりませんので、軽自動車から乗り変える方は特に注意しなければなりません。

自動車保険はハイブリッド車だからといって他のガソリン車とは違いはありませんが、保険会社によっては「エコカー割引」などが設定されている場合があります。

また、型式別保険料率も変わりますので、購入時にディーラーで教えてもらうか、保険会社に確認することが必要になります。

メンテナンス費用もハイブリッド車だからと言って特別なことはありません。

特に新車での購入の場合はシステムの根幹に係る部分はメーカー保証されているので問題はありません。「プリウス」と「カローラフィルダーハイブリッド」では、排気量の違いもあるので、多少の差があると思います。エンジンオイルやブレーキオイル、冷却水などは定期的に交換しなければならないのでそれなりにかかるのは、一般のガソリン車と変わりません。

ただし、中古車のハイブリッド車を購入された場合は、年式や走行距離によっては補助バッテリーの交換が必要になり、これだけは15万円ほどかかるので注意しなければなりません。

燃料費の差

燃費

燃料費は一番分かりやすい維持費で、同じハイブリッド車といっても車種によって大きな差があります。

昨年(2015年)のように、ガソリン代が異常に安い時にはさほど差は感じられなくても、20円/Lほど値上がりした現在(2016年)では少し気になり始め、もし140~150円/Lだったころに戻ると、かなりの負担増となるはずです。

JC08モードで1.0や2.0㎞/Lの差は取り立てて騒ぐことはありませんが、7.0~8.0㎞/Lの差となれば考えなくてはいけません。

年間1万キ㎞走行時のガソリン代
ガソリン代105円/L125円/L140円/L
プリウス25,735円30,637円34,314円
カローラフィルダーハイブリッド31,065円36,982円41,420円
 両車の差5,330円6,345円7,106円

一番気になる燃費ですが、40.8㎞/Lの「プリウス」と33.8㎞/Lの「カローラフィルダーハイブリッド」では、年間でどの位の差になるのでしょうか?

年間走行距離1万㎞の場合を想定すると、「プリウス」のガソリン代が30,637円。「カローラフィルダーハイブリッド」は36,982円。6,345円の差を多いとみるか、少ないとみるか。ちなみに月に置き換えると528円です。

プリウスとカローラフィルダーハイブリッドの燃費の差、

これはレギュラーガソリン125円/Lの計算なので昨年末のような105円/Lなら5,330円、高値であった140円/Lのようになったら7,106円と広がりますが、月々では100円前後の差でしかありません。

むろん年間1万㎞/Lも走らない方の方が多いようなので、その差はもっと小さいでしょう。

そう考えると、燃費の1㎞/L、2㎞/Lの差で一喜一憂することにそれほど意味があるように思えなくなってしまいますが、それは「プリウス」と「カローラフィルダーハイブリッド」という軽自動車さえ凌ぐ、低燃費性能に優れた車種同士を比較したからであり、10㎞/L以上も差のある車種なら当然違った感想を持たれることでしょう。

 下取り価格の比較

買った後の維持費は分かっても、まずは新車を購入する際の支出をいかに抑えるかが一番の問題です。

ですがハイブリッド車の値引きはごくわずかでしかありません。それを補うのが今乗っている車の下取りです。

しかしディーラーでは思ったよりも低い価格が提示されてしまい、しかたないと思いつつも本当にそんな価格なのだろうかと疑問を感じられることがあります。

そんな思いを解決する方法は、事前に自分の乗っている車の下取り相場を知っておくという手ががあります。

一昔前には、複数の買取り店へ出向き、査定してもらうという、とても面倒な作業が必要でしたが、今はネットから簡単に手続きが出来る買取り専門店があります。

ガリバーやカーセブンの様な大手の買取り専門店なら、ディーラーより高値でしたどれる可能性が高いので、新車を見に行く前に愛車の査定をしてもらうことで、適正な下取り相場を知ることが出来、少なくとも損するリスクは回避できるはずです。

そして、価格に納得したならその高い買取り価格で買い取ってもらう事が出来ます。

かんたん車査定ガイドなら、わずか1分でガリバーやカーセブン等の大手買取業者の見積もり価格を一括で査定することができます!

『かんたん車査定ガイド』は他社査定業者と違って、1ページで簡単申込みできるのでわずか1分で最大10社の見積もり価格を知ることができる点がとても魅力的です!

中古車を最安価格で探すなら!

やっぱり新車はちょっと高すぎて購入できないかも・・・。

大丈夫です!中古車でも状態が新車に近いほど良くて購入価格も安くて手に入れることが可能です。

そんな方には業界最大手No.1のガリバー中古車検索がオススメです!

国内最大級の品揃えと大手だからこその安心の保証と価格設定が魅力的です。

まずは、欲しい車種をこちらの公式ページから簡単検索してみましょう!

ガリバー

この車種と良く比較される車種の記事はこちら