トヨタ新型ヴォクシー/ノア2016の値引き交渉方法と相場とは?

こんにちは、車ラボです! 今回はトヨタの新型ヴォクシーとノアの値引き交渉方法と限界相場をご紹介します。

ノアヴォクシー
▶︎中古車の価格検索はこちら

新車のヴォクシー/ノアを大幅に安く買うことができたら?

本当に、人気のトヨタ・ヴォクシー/ノアを大幅に安く買うことは可能なんです。

ただし、いくつかの条件があります。5年落ち以内の(現時点で2011年式以降)の普通乗用車を下取りに出す予定であることです。

トヨタ・ヴォクシー/ノアと言えば、ファミリー層に大人気の5ナンバーサイズミニバンのトップシェアを誇り、3つ目の姉妹車「エスクワエイア」を加えた販売台数は、「プリウス」に次ぐ大ヒット車種なのです。それを今回は安く購入しようという訳です。売れずに困ってる不人気車種とは違いますので、かなり手強いですが任せてください。

検証!ヴォクシー/ノアを50万円安く買う極意

ビジネスマン、電卓

まずは値引きですが、通常新車ディーラーでは下取り車がある場合、営業マンが条件提示する時には「下取り」として、値引きと下取り査定を合計してお客さんに伝えます。

営業マン

「ということで、ヴォクシーは総額280万円となりますが、お客様のお車を査定させていただき、値引きも含めまして100万円で下取りさせていいただきますので、お客様は180万円支払って頂ければ良いこととなります。」

お客さんとしては、値引きが100万円なのか、下取り価格が100万円なのかわからないまま、180万円が納得できればいいということです。

値引きと下取り価格をばらす

内緒

ここで、車を買いなれた人なら

お客さん

「ところで値引きはいくらしてくれてるのかな?」

と、値引き金額に注目します。下取り金額と合算されては、自分がどのくらい得したのかわからないからです。

営業マン

「値引きは20万円させて頂きました。」

もし、この20万円がヴォクシーの値引きの平均相場であれば

お客さん

「人気のヴォクシーをそれだけ引いてもらえるのなら」

と、納得するでしょう。

下取り相場を知っているだけで得をする

下取り01

ここで、安く購入する目的の内、20万円は達成したように思えますが、本当にそうでしょうか?

もし、下取り価格が90万円で、値引きが10万円だけだったらどうでしょう。

でも、その内訳はお客さんには分からないのです。そこで、念を押すことにします。

お客さん

「値引きが20万円ということは、下取り価格が80万円ということで間違いないですね?」

営業マン

「はア、そうなりますが・・・」

営業マンとしてはここはそう答えるしかないのですが、じつは”うやむや”にしたいところなのです。というのは、値引き、下取りと分けることで二つの交渉事が出来てしまうので、まとめていくらというのが一番やりやすいのです。

購入する側としては、それぞれの価格をはっきりとさせたことで、個別の検討が出来ます。値引きで納得できたなら、残るは下取り価格です。といっても値引きと異なり、交渉で価格が上がることはないはずなので、結果的に値引きが増えることになります。

そのためには自分の車の”適正”な下取り相場を知っておくことが重要になります。”適正”な下取り相場を知っておくことで、営業マンのの提示する80万円という下取り価格が、相場より低いのか高いのかがわかれば、次の様な交渉が出来ます。

お客さん

20万円の値引きは納得できるとして、80万円の下取り価格は相場より低いようです。この車の相場は90~95万円のはずですから、合計100万円では納得できません。最低でも合計110万円になるはずです。だめなら他店で売却するか、ノアかエスクァイアを見てきます。」

もし、下取り価格が80万円でしかないなら、値引きをあと10万円増やさなければなりませんが、相場より安く提示し、値引きを多く見せていたなら、問題なく110万円の要求は通るはずです。

さらに姉妹車との競合もチラつかせていますから、上乗せも可能です。こうして値引きか下取り価格か”うやむや”なままでも、下取りの合計は増えるのです。

 

値引き以上に重要な下取り相場

このように、自分の車の”適正”な下取り相場を知っているだけで、新車の購入においては、値引き以上に重要な交渉材料になり、営業マンのペースに乗せられずによりお得な買い物が出来るのです。

しかし、その”適正”な下取り相場というのはどうやったらわかるのでしょうか。

それは複数の買取り専門店が査定を行うことで分かります。車種によっては数十万円の差がでることもありますが、最低限の価格と、最高額を知っていれば、提示された下取り価格の”適正”度合いも判断出来るはずです。

もっとも高い買取り価格を提示したところへ売却して、ディーラーでは下取り無しの状況で交渉することも可能なのです。つまり、一番高く買取ってくれる業者へ下取り車を売り、最も根に来の多いディーラーで新車を買うのが理想的なのです。

そうはいっても何軒も買取り業者を回るのは、現実的ではありません。そこで、買い通り専門の比較サイトを利用することで、その手間を省くことが出来るのです。

新車ディーラーへ行く前に、各車の金額が出ていることが重要です。

 

かんたん車査定ガイドなら、わずか1分でガリバーやカーセブン等の大手買取業者の見積もり価格を一括で査定することができます!

『かんたん車査定ガイド』は他社査定業者と違って、1ページで簡単申込みできるのでわずか1分で最大10社の見積もり価格を知ることができる点でとても魅力的です!

中古車を最安価格で探すなら!

やっぱり新車はちょっと高すぎて購入できないかも・・・。

大丈夫です!中古車でも状態が新車に近いほど良くて購入価格も安くて手に入れることが可能です。

そんな方には業界最大手No.1のガリバー中古車検索がオススメです!

国内最大級の品揃えと大手だからこその安心の保証と価格設定が魅力的です。

まずは、欲しい車種をこちらの公式ページから簡単検索してみましょう!

ガリバー