新型フィットと新型プリウスの違いを比較!燃費や年間維持費はどう?

こんにちは、車ラボです! 新型フィットとプリウスの購入で渋っている方は多いのではないでしょうか?実は私もその中の1人ですごく悩んで購入しました。そこで今日は両車種の違いを分かりやすく比較してどっちがどんな方に買いなのかをご紹介します。

新型プリウス-side

▶︎中古車の価格検索はこちら

人気の2車をコストパフォーマンスで比較

ホンダのフィットとトヨタのプリウスは、販売台数も常に1位3位というベストセラーカーでもあります。

なぜそれほど支持されるのかと言えば、ともに低燃費を特徴としていることに尽きます。また、多くのユーザーは、子供の教育費や家賃、家のローンと、収入に対しての出費が多い世代であるファミリー層の為、毎月の燃料費だけでなく車の購入費も押さえなければなりません。

そんな方たちが注目するのが、ホンダのフィットとトヨタのプリウスなのです。

 

プリウスは最高燃費がJC08モード40.8㎞/Lを誇り、フィットはハイブリッド車で36.4㎞/Lながらも、242万円のプリウスに対して169万円という低価格が魅力です。どちらも異なる魅力がありますが、経済性という意味ではどちらが優れているのでしょうか?

4.4㎞/Lの燃費の差なのか、73万円の価格差なのか。この人気のふたつのモデルを、コストパフォーマンスという側面から比べてみましょう。

実際の差はどの程度?

まずは比較するグレードですが、プリウスは燃費40.8㎞/Lを誇る最安値グレードの「プリウスE」。

フィットは169万円で36.4㎞/Lのベースグレード「フィット・ハイブリッド」とします。それを元に計算してみましょう。

 

※ガソリン代124円/ℓで計算

車種車両価格(円)対象車種との価格差(円)燃費(㎞/L)燃費の差(㎞/L)
プリウスE2,429,018-739,018 40.8-4.4 
フィット ハイブリッド1,690,00036.4

車両価格の差額を0にするまでの走行距離2,011,603㎞。

これでわかるように、プリウスがフィットとの価格差を、燃費の差で取りもどすのは不可能なのです。つまり、経済性だけで考えれば、プリウスよりもフィットの方が優れていると言えます。4.4㎞/Lの燃費の差で取り戻せる価格の差は、せいぜい25~30万円。可能なのはフィットのハイブリッド車とノーマルエンジン車の差ぐらいでしょう。

もちろんこの2車を検討される方は、パフォーマンスや室内の広さ、そして車格など、それ以外の要素も考慮して選ぶと思いますが、こと経済性だけで選ぶなら「フィットハイブリッド」に軍配が上がり、さらに付け加えるなら絵ほど走行距離を走らないのなら、「フィット1.3L」の方がより経済的と言えるでしょう。

  • 経済性で選ぶならフィットハイブリッド
  • 走行距離を走らないならフィット1.3Lで決まり!

プリウスとフィットの値引き相場は?

 

今年デビューしたばかりの新型プリウスは、低調な自動車市場の中でも、ただ一人2万台を越える実績を残し、5月現在、6ヶ月連続のトップを維持し2位以下を大きく引き離しています。

これだけ好調で、納期も数か月かかっており、販売店にとっては値引く必要がないという状況です。それでも、多銘柄の下取り、競合などの場合に販売対策費がでる為、一律5万円程度は可能かと思われます。

2013年デビューの「フィット」は、当面のライバルにはなななか追いつくことが出来ず、新たなライバルのコンパクトミニバン「シエンタ」にも抜かれてしまいました。

さらにリッターカーの「パッソ」が直後にせまっており、値引き幅は広がざるを得ない状況になっています。これらの競合車との相見積もりで交渉することにより、20万円以上、グレードによっては最大で23万円も可能になります。

上記の価格差を、値引きで縮めることができればいいのですが、実際にはさらに大きく差が開く結果になっているのです。

値引き相場

プリウス→0~5万円

フィット→20~23万円

値引き出来ない車を安く買うには?

 

プリウスの様に、値引きが難しい車種を安く買うには、どうしたらいいのでしょうか?

それは今お乗りの車の下取り価格にあります。値引きだけ考えていると、手詰まり感のあるプリウスですが、もし下取り車をトヨタのディーラーより20万円高く売れたらどうでしょう。

車を購入する費用トータルで考えたら、20万円の値引きと同じ結果になるのです。

トヨタなどの新車ディーラーでは、そのシステム上、買取り専門店より下取り価格が低くなるのが一般的です。それでもトヨタ車であればまだ差が少ないのですが、他メーカーの車種や輸入車などではかなりの差が出るのです。

例えば相場が100万円前後の車であれば、ディーラーで95万円という下取り価格であっても、買取り専門店では115万円という価格になることはけっして珍しくありません。売れ筋グレードが300万円近くになるプリウスの購入者の下取り車なら、100万円を越える下取り価格の車を、所有しているケースは多いと思います。

ちなみに、新型プリウスを購入する方のい最も多い下取り車は、やはり旧モデルのプリウスでしょう。新車で購入後、2度目の車検を迎える2011年式プリウスSの下取り相場は100~110万円ですから、ちょうど例と同じような状況ではないでしょうか。

そして、中古車の売値を見ると、125~150万円と大きな差があります。もちろん一台ずつコンディションは異なるのですが、業者によって差があることがわかると思います。

より高く買い取ってもらえる業者を見つけられれば、値引きが困難な新型プリウスでも、結果的に安く買うことが出来るのです。

高く買い取ってもらえる業者を見つけるには?

では、その高く買ってもらえる買取り業者はどうやって見つければいいのでしょうか?

今までずっと、車を買うディーラーに下取りに出していた方がほとんどだと思いますので、わからないのが普通です。それは買取りサイトを利用することです。忙しい方は出張査定も簡単に頼めますので、是非利用してください。

かんたん車査定ガイドなら、わずか1分でガリバーやカーセブン等の大手買取業者の見積もり価格を一括で査定することができます!

『かんたん車査定ガイド』は他社査定業者と違って、1ページで簡単申込みできるのでわずか1分で最大10社の見積もり価格を知ることができる点がとても魅力的です!

中古車を最安価格で探すなら!

やっぱり新車はちょっと高すぎて購入できないかも・・・。

大丈夫です!中古車でも状態が新車に近いほど良くて購入価格も安くて手に入れることが可能です。

そんな方には業界最大手No.1のガリバー中古車検索がオススメです!

国内最大級の品揃えと大手だからこその安心の保証と価格設定が魅力的です。

まずは、欲しい車種をこちらの公式ページから簡単検索してみましょう!

ガリバー