ホンダオデッセイ2013年モデルの中古価格相場と年間維持費とは?

こんにちは、車ラボです! 今回はホンダオデッセイ2013年モデルの中古価格相場と年間維持費についてまとめました。

ホンダオデッセイ

遂に待望の新型オデッセイが発売開始になりましたが、2013年モデルは依然として高い人気を誇っています。

そこで今日はそんなオデッセイの購入を検討している方へ、2013年モデルの中古価格相場と年間維持費についてまとめました!

ホンダオデッセイ2013年モデルの価格/年間維持費/燃費

ホンダオデッセイ

2013年モデルのオデッセイについてご説明します。

①車体価格

まず中古車の価格帯ですが、219万円~339万円と設定されております。

250万円~270万円くらいの車体が多いようです。

②年間維持費

そして年間維持費ですが、車両購入費を含んでも約59万円と、高くも無く安くも無くという印象です。

また、燃費については最近の車という事で16.0km/ℓと比較的よく走ってくれる車です。

項目金額算出方法
購入費用357,142円250万円/7年
車検費用33,650円67,300/2年
任意保険48,000円一般的な内容
ガソリン代68,750円年間10,000km 1l/110円 16km/1l
自動車税45,000円一年に一回
重量税20,000円40,000/2年(車検時)
自賠責16,350円32,700/2年(車検時)
合計588,892円

ガリバーで中古価格を検索してみる
楽天ショップで新車価格を見てみる

ホンダオデッセイ’13と新型2016年モデルはどっちがオススメ?

ホンダオデッセイ2016

13年モデル219万円~339万円に対し、2016年モデルを新車で購入する場合は400万円~に設定されています。

車両価格が抑えられるため、年間維持費についても2013年モデルの方が20万円程度安く済むような算出結果になりました。

⇒16年モデルの詳細はこちら

2013年モデルと2016年モデルはマイナーチェンジとしての違いはあるものの、車に詳しくない人から見たら正直分からないのではないかと思います。

しかし、フルモデルチェンジ直後の2013年モデルにくらべ、マイナーチェンジ後の2016年式は車屋さんが ”もっとこうしたら良かったなー” という内容を盛り込んで作られますので、乗り手に優しい工夫等が多くなる傾向です。

とは言う物の、そこまで大きな変化がない以上、最終的にはお財布と相談し現行モデルを購入するのか、一つ前型を購入するのかが一番重要な判断材料になります。

ガリバーで中古価格を検索してみる
楽天ショップで新車価格を見てみる

まとめ

いかがでしたか?

新型ホンダオデッセイについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!¥。

【新型2016】ホンダオデッセイハイブリッドの価格や燃費や年間維持費