【外車編】安くて燃費のいい車ランキングTOP3とは?2015年版

こんにちは、車ラボです!今回は安くて燃費の良い外車ランキングをご紹介します。

アウディa6

『外車=燃費悪い&お金かかる』というイメージがありますよね?

外車は燃費を気にするような層が乗る車ではないと思われがちですが、ここ数年でハイブリッド仕様などのタイプも続々登場しています。

ですから、外車でもハイブリッド仕様のタイプであれば国産車よりも燃費が良いのです!

そこで今日は燃費の良い外車ランキングTOP3をまとめました!

安くて燃費の良い外車ランキングTOP3とは?

 アウディA6 ハイブリッド

アウディa6
⇒アウディA6ハイブリッドの値段はこちら

燃費:13.8km/L

国産車の燃費と比較すれば劣りますが、過去のアウディからは13km/Lは革命的な燃費になります。

アウディA6はシリーズの中で最もカッコいいタイプで人気もあるのでオススメです!

 ベンツCクラス プラグインハイブリッド

ベンツcハイブリッド
⇒ベンツCクラスハイブリッドの値段はこちら

燃費:17km/L

試乗してみると分かるのですが、エンジンの回転数や走行音がまったく聞こえません。

感覚的にはプリウスと似ていますが、なんといってもベンツですから内装や質感や乗り心地がめちゃくちゃ良いですね。

 BMW i8

bmw i8
⇒BMW i8ハイブリッドの値段はこちら

燃費:47.6km/L

ボディにカーボン素材を使用して最大限軽量化をすることで、0-100km/hの加速が4.4秒、最高速度は250km/hに到達します。

ハイブリッドスポーツカーとしては間違いなく最高クラスですね!

まとめ

個人的にBMWのi8ハイブリッドモデルが凄く大好きです!

ボディはカーボン製なので事故を起こした時がちょっと心配ですが、このクオリティのスポーツカーで1500cc&燃費47.6km/Lは凄まじいですね。

プリウスより燃費が良いと言われています!

車体金額は2,000万円近くしますが、長く乗れば全然お得なお買い物だと思いますよ。

また国産車で燃費が素晴らしいタイプをランキング形式でまとめてみました!