女性がMTマニュアル車の運転免許を取得するメリットデメリットとは?

こんにちは、車ラボです! 今回は女性がMT車の運転免許を取得するメリット・デメリットについてまとめました!

女性マニュアル1

⇒【鬼教官イチオシ!】100%試験に合格するための攻略本はこちら

今、若者を中心にAT限定免許の取得者の割合が増えてきてきます。

特に女性はAT限定が主流になってきているようでMT免許を取る人の方が少数派となってきています。

そんな昨今、女性がMT車の運転免許を取得するにあたってのメリットやデメリットを解説していきたいと思います。

国内における女性のマニュアル取得者数と割合

gtr 35

国内における女性のMT免許取得者の割合ですが、年々少なくなってきているのは事実です。

とある調査によると、新社会人の女性の免許の取得割合は

  • AT限定免許:81.9%
  • MT免許:18.1%

と、女性に限るとMT免許の取得者は全体の2割にも満たない数にまで減ってきています。

女性がマニュアル免許を取得するメリットとデメリットとは?

女性マニュアル

現在取得者数が激減する中で女性がマニュアル免許を取得するメリットとデメリットは以下となります。

メリット

①就職に有利

MT車しか持ってないよ。と、いう会社もまだまだ存在します。

そんな会社の求人に応募する際にMT免許を持っているというのは強い武器になります。

②燃費が良い

MT車はちゃんとしたクラッチ操作をしてやれば、無駄なエネルギーを使うことなく車を動かすことができます。

またAT車と比べ車体が軽いため一般的にAT車よりもMT車の方が燃費が良く経済的です。

デメリット

①運転が面倒臭い

MT車は両手両足の全てを駆使して操作するため、AT車と比べ格段に操作の難易度はあがります。

そのためギアチェンジを頻繁に行うことになる渋滞時などでは面倒臭いといった声がよくあがります。

②女性向けの車にはMT車の設定が無い

女性向けに可愛く作られている車、例えばダイハツのミラココアやスズキのアルトラパンなどで

現在作られている新車ではMTの設定がありません。

どうしてもMT車に乗りたい場合は可愛い車は諦めるしかなくなります。

③そもそも乗ることがない

せっかくMT免許を取ったはいいが全然乗らないなんてのもよくある話です。

市場に流通している車のほとんどがAT車なのからもわかりますが

普通に生活をしていてMT車に乗る機会なんてほとんどありません。

MT免許をとった意味がなくなる恐れもあります。

⇒【鬼教官イチオシ!】100%試験に合格するための攻略本はこちら

まとめ

以上、女性がMT免許を取得するメリットとデメリットをいくつかあげさせてもらいました。

やはり現在ではほとんどの女性がAT限定を取得しているので、特にこだわりが無ければAT限定でも構わないと思います。

ただ個人的には女性でMT免許を持っていると聞くと一目置くというかちょっぴり尊敬しちゃったりもしますね。

MTマニュアル車の免許を取得して運転するメリットデメリットとは?