【最新】ダイハツミラココアの新車値引き交渉方法と限界相場とは?

こんにちは、車ラボです! 今回はダイハツミラココアの新車値引き交渉方法と限界相場をご紹介します。

ダイハツミラココア
▶︎中古車の価格検索はこちら

  こんな記事も読まれてます  

女性をターゲットにしたミラココアとアルトラパン

アルトらパンミラココア

販売が好調な軽自動車の中でも、特に目を引くのがダイハツのミラココアと、スズキのアルトラパンといった女性をターゲットとした個性的な車種です。

ともにミラ、アルトというハッチバック車の派生車種であるため、販売台数がベース車に合算されて公表されているために、正確な台数がつかめないのですが、もともとミラもアルトも女性ユーザーが多く、両車の購入に際して、必ず候補に上がるはずなので、ベース車と比較してオシャレなミラココアとアルトラパンを選ぶケースは多いはずです。

特に若い女性にとってはインテリアのカラフルさは、そっけないインテリアのベース車と比べると、価格的に多少高くても魅力的に写るのは間違いなく、かなりの比率になっているでしょう。

2015年6月に発売されたラパンの月間目標販売台数が4千台とされていたので、目標を達成しているとすれば半数はラパンということになります。

20165月度の販売台数

  • スズキ・アルト:7,211台
  • ダイハツ・ミラ:5,367台

(全国軽自動車協会連合会発表20165月度販売確報より抜粋)

ミラココアの値引き相場

平均相場上限限界相場
10万円12〜14万円

軽自動車は利幅が小さく、普通車に比べて値引きが非常に少ないく多くの場合は10万円が大きな壁となり、価格の高い上級グレード以外はこの10万円を超えるのは難しいとされています。

しかし、車種によっては比較的容易に上限である12~14万円程度の値引きを引きさせる場合があります。ミラココアは2009年の発売なので、すでに7年目を迎えている車種ということもあり、この値引きされやすい車種に該当する車種です。しかも、軽自動車のなかでも、同じく女性をターゲットにする唯一のライバルであるアルトラパンは、2015年の6月にフルモデルチェンジされて人気を博しており、ベース車のアルトとともに代ヒット中。

ベース車のミラがフルモデルチェンジされないミラココアは、販売においてはかなり苦境に立たされています。

この状況はミラココアを少しでも安く買いたいと願う人にとっては、絶好のチャンスと言えるでしょう。この状態は2016年秋以降とされるミラのフルモデルチェンジまで続き、さらに派生車のミラココアが次年度まで発売時期をずらすなら、年明けまでチャンスは続くと思われます。

 

ミラココアの値引き交渉

値引き交渉01

軽自動車の値引き交渉は比較的単純で、誰がやってもほぼ同じ金額が獲得できるはずです。どんなに値引き交渉に手慣れて方がやっても、普通車の様に20万30万とはならないのです。

ミラココアはエントリーグレードで10~11万円、上級装備車なら14~15万円というところが限界で、これ以上粘ってもまず無理。その場合は同グレードの新古車を勧められます。ようするに、いくら比較的値引きしやすいミラココアであっても、1ヶ月落ちの新古車の価格を下回らないことが、この値引きの限界なのです。

新車として損失を出さずに中古車として確実に利益を出す方が販売店としては得策なのです。

新車の購入を考えていても、もし希望するグレードやボディーカラーがあれば、新古車も候補に挙げてもいいかも知れません。あるいは他店の新古車が目に留まったなら、競合させる方法も考えてるのもいいかも知れません。

誰でも可能とは言っても、ダイハツの顧客でない限りは、最低限のことが必要になります。つまり、競合車種であるアルトラパンの見積を取ることです。そしてそれぞれの本カタログやオプションカタログをメーカーのWebサイトを通じて取り寄せて、その違いを把握しておくと、例え若い女性であっても値引き交渉の内容に厚みが出て、「車の事を良く知っている人だな」と思ってもらえ、軽くあしらわれることもなくなるでしょう。

 

下取りに出すか買い取ってもらうか

もし今現在乗っておられる車があれば、当然のように、下取りに入れるのではないでしょうか?

しかし、新しい車を買う店(この場合はダイハツのディーラーですが)に入れる以外にも考える必要があります。ディーラーは話では、下取り車を販売したり、オークションで売れれば利益になりますので、新車の値引きの穴埋めにも充当できます。

したがって、下取り車は当然欲しいわけです。そのため、他の業者で買取られないように、新車が納車されるもでのっていられたり、手続きが一度で済むなどのメリットを強調してきます。たしかにそれも一理あるので、もし買取り価格が同じなら、ディーラーの下取りは最も便利です。

しかし、ディーラーでは値引き価格を抑える為に、下取り価格を実際より低く提示することもあります。30万円値引いてもらったと思っても、下取り価格を10万円低く伝えていれば、実際には20万の値引きで済む訳です。

 

買取り査定の利用を考える

このようなことがないように、自分の車の下取り価格を事前に知っておく必要があります。

どうやったら知ることが出来るかと言うと、買取り比較サイトを利用するのです。複数の業者に一度に依頼出来るので、自分の車の下取り相場をしっかりと把握できます。そうすることで、値引き金額がハッキリとするのです。

もちろん、最も高い価格を提示した業者に、実際に買い取ってもらう事も出来ます。

かんたん車査定ガイドなら、わずか1分でガリバーやカーセブン等の大手買取業者の見積もり価格を一括で査定することができます!

『なびくる』は他社査定業者と違って、1ページで簡単申込みできるのでわずか1分で最大10社の見積もり価格を知ることができる点がとても魅力的です!

中古車を最安価格で探すなら!

やっぱり新車はちょっと高すぎて購入できないかも・・・。

大丈夫です!中古車でも状態が新車に近いほど良くて購入価格も安くて手に入れることが可能です。

そんな方には業界最大手No.1のガリバー中古車検索がオススメです!

国内最大級の品揃えと大手だからこその安心の保証と価格設定が魅力的です。

まずは、欲しい車種をこちらの公式ページから簡単検索してみましょう!

ガリバー

関連記事はこちら