マツダアクセラスポーツ15s/20s/XDの値引き交渉方法と限界相場とは?

こんにちは、車ラボです! 今回はマツダアクセラスポーツ15s/20s/XDの値引き交渉方法と限界相場の裏側を一挙公開していきます。

マツダアクセラ

▶︎中古車の価格検索はこちら

  こんな記事も読まれてます  

マツダアクセラスポーツの値引き限界相場

車両本体価格からの値引きオプション類からの値引き
23〜25万円4〜5万円

クリーンディーゼルの設定や、”鼓動デザイン”を採用したアグレシップなエクステリアで、海外市場でも高い評価を受ける「アクセラ」ですが、日本国内ではコンパクトカーより一回り大きく、価格も高めなCセグメントの「アクセラスポーツ」の販売成績は、販売目標の3千台を下回る月もあって、自販連調べのベスト30に入ったり出たりというレベルで、けっして順調とはいえないようです。

そのような状況なので、値引きは期待してもいいでしょう。ひところよりも無茶な値引きは目立たなくなったマツダディ-ラーですが、それは「デミオ」や「CX-5」など、大幅値引きをしなくても売れる車種が増えたからであり、いざ売れ行きが下降すれば、大幅値引きしてでも何とかしようとする体質は健在です。

そんなマツダディーラーでの値引き交渉の実態はどうなっているのでしょうか?

値引きに成功するには正確な準備が大切!

下取り01

「アクセラスポーツ」には1.5L、2.0L、XDと、排気量だけでも3つも選択肢がありますが、せっかくなのでクリーンディーゼルエンジンの「XD」を購入することにし、マツダディーラーで交渉を初めたと仮定しましょう。

もちろん今乗っている車を下取りに出すつもりでいたので、下取り査定もしてもらうことになります。

「XD」は高価格ですが、下取りの価格と値引きで十分購入可能だと考えるでしょう。

しかし、現実にはディーラー側からの回答はこんな具合です。

「アクセラスポーツの中でもXDは人気グレードですが、頑張ってご期待にそえるようにします。」

ユーザーとしてはそんな風に言われれば期待は高まります。

「さすがマツダさんだ、値引きをいっぱいしてもらえそうだ。」

しかし、ディーラー側の考えではこうなります。

”お客さんは値引きを期待しているから、生半可な値引き金額では納得しないだろう。下取り車の査定金額は50万円だからこれを利用すればいいだろう。”

そしてこう伝えます。

「XDを気にって頂いたので特別に30万円値引かせてもらいます!これは他車では出ないお客様だけの特別な条件ですからですから、他の人にはナイショにしてくださいね。」

この中には、「特別」「お客様だけ」「ナイショに」というワードがちりばめられています。

自分だけを特別扱いしてもらい、他の人より有利な条件で購入できるという、購買意欲をかきたてる魔法の言葉になります。

したがって

「これだけいい条件を出してもらえるのだから決めてもいいかも」

続いてディーラー側はこうたたみかけます。

「総額が〇〇万円ですから値引きと下取り価格で65万円差し引きますと支払合計は〇〇万円になります。」

実はディーラー側はこう考えたのです。

”下取り価格が50万円だから値引きは15万円で済んだ。これなら利益も出るしマージンも十分だ。”

愛車の下取り相場をちゃんと知っていたら!

値引き交渉01

値引きが30万円可能なら、下取り価格の50万円と合わせて80万円になるはずで、このままだと15万円損するこになります。

どうしてこのような事になるのでしょうか?

それは購入する側が、自分の車の適正な下取り相場を知らないからなのです。事前に下取り相場を調べて、45~55万円であることを知っていれば、

「ちょっと待って下さい。値引きの30万円はありがたいのですが、下取り価格の35万円は安すぎます。あと10万円以上は高くなければ納得できません。」

と、切り返せるでしょう。

その結果

「いやア、それはちょっと無理でして・・・」

「それでは下取り車はよそで買取ってもらうので、下取り無しで値引き30万円でいいですね。」

”わ!これは大変だ、値引きの許されているワクをオーバーしてしまった!一度言ってしまったことをひっこめられないし困ったぞ!店長~”

30万円の値引きがキープ出来るかはわかりませんが、(下取りに入れると言う条件でのことなので)これで損はしないはずです。

値引きと下取り価格は分けて提示させるのが基本

マツダアクセラsports

これはあまり優秀ではない営業マンの場合で、優れた営業マンなら値引き額を単独で伝えたりしないでしょう。

値引きと下取り価格を分けずに、あくまで下取り65万円という言い方をします。そうすることで、お客さんの出方を観ながら、作戦も流動的に組み立てられるからです。

ですから条件提示をされる前に、

「値引きと下取り価格を分けて欲しい。」

と、いう事が重要になります。もちろん事前に愛車の下取り相場を調べておくことは言うまでの有りません。

自動車査定サイトの活用

このように今乗っている車の価値を調べておくだけで値引き交渉は非常に有利になります。ではどうしたら愛車の下取り相場を知ることができるのでしょうか。

そこで利用したいのが、自動車査定サイトです。

自動車査定サイトって何?

自動車査定サイトは、車の買取相場価格をネット上で素早く入手することができるサービスです。

サイト上の入力フォームに車種や年式、走行距離などの情報を入力するだけで、簡単に買取の見積額がメール等で届きます。

自動車査定サイトを使えば、忙しくてもわざわざ店頭まで出向く必要もなく速攻で愛車を査定することができるのです!

一括査定がオススメ!

自動車査定サイトなら、絶対に『一括査定』がオススメです。

一括査定とは、ガリバーやカーセブン、BIGMOTORなどの大手業者が複数参加していて、まとめて一括で各業者の査定価格を提示してくれます。

業者側も車を買取らないと仕事になりませんから、どこの業者よりも高い価格を提示してきます。

この『競争心』が価格アップを生み出すのです!

そのため、ディーラーで下取りした場合の足下を見たボッタくりリスクが無く、現在精一杯の金額を最初から提示してきます。

場合によってはディーラー下取りより数十万円高い価格が付くことも!

今乗っている車を最大限高く売るなら自動車一括査定サイトを利用するのが賢い方法なのです。
かんたん車査定ガイドなら、わずか1分でガリバーやカーセブン等の大手買取業者の見積もり価格を一括で査定することができます!

『かんたん車査定ガイド』は他社査定業者と違って、1ページで簡単申込みできるのでわずか1分で最大10社の見積もり価格を知ることができる点がとても魅力的です!

中古車を最安価格で探すなら!

やっぱり新車はちょっと高すぎて購入できないかも・・・。

大丈夫です!中古車でも状態が新車に近いほど良くて購入価格も安くて手に入れることが可能です。

そんな方には業界最大手No.1のガリバー中古車検索がオススメです!

国内最大級の品揃えと大手だからこその安心の保証と価格設定が魅力的です。

まずは、欲しい車種をこちらの公式ページから簡単検索してみましょう!

ガリバー

関連記事はこちら