マツダデミオとトヨタアクアの値引き限界相場の違いを比較!交渉方法

「デミオ」と「アクア」、どちらがお得なんでしょうか?マツダの最量販車種であるコンパクトカーである「デミオ」、そしてトヨタを代表するコンパクトカーである「アクア」は、同じコンパクトカーと言っても、グレード構成もメーカーの思惑も異なるようです。

アクア-デミオ
▶︎中古車の価格検索はこちら

デミオとアクアのおさらい

マツダデミオ

マツダデミオ

デミオ1.3Lガソリン車 1,350,000円~

デミオ1.5Lクリーンディーゼル車 1,782,000円~

「デミオ」がハイブリッド専用車の「アクア」と決定的に異なるのは、ガソリンとクリーンディーゼルという2種のことなるパワーユニットをラインナップしています、ホンダの「フィット」がガソリン車とハイブリッドを設定しているように、低燃費モデルと安価なモデルという事と似ています。

しかしクリーンディーゼルがハイブッドと異なるのは、低燃費だけではなく、ディーゼルの特性を活かした高トルクによる動力性能の高さを誇っている事です。

また、マツダの最新技術SKYACTIVテクノロジーは、「i-ACTIV AWD」と呼ばれる毒にの4WDシステムにも及び、地域や季節を選ばない走行環境に対応しているのも見逃せません。

おすすめグレード:特別仕様車BLACK LEATHER LIMITED 

車両価格:ガソリン1,771,200円 ディーゼル2,052,000円

トヨタアクア

アクア

アクア 1,761,382円~

ヴィッツ1.3L 1,448,182円~

「アクア」の特徴は37.0㎞/Lの低燃費を誇るハイブリッド専用車であることです。

ガソリン車に相当するモデルとしては「ヴィッツ」が相当するのではないでしょうか。このようにハイブリッド専用車として存在できるのは、豊富なラインナップを誇るトヨタならではのことで、コンパクトカーを「デミオ」しか持たないマツダとの、大きく異なる点です。

そのため、割高になっても、低燃費に特化したハイブリッド専用車が可能になり、安価なモデルは「ヴィッツ」や「パッソ」が受け持つ役割になるのです。

発売直後から大ヒットを続けており、さすがに見飽きたた感もあります。また、2011年の発売ですから、設計の古さは隠せません。しかし、特別仕様車の「X-URBAN”Solid”」や「S”Style Black”」を投入するなど、飽きさせない戦略はさすがトヨタと思わせます。

おすすめグレード:特別仕様車 S“Style Black”

車両価格:1,996,037円

デミオとアクアの値引き限界相場と交渉方法

デミオの値引き限界相場と交渉方法

案内・女性

マツダが値引きしないという販売改革を打ち出したのはこの「デミオ」から。

その昔、「ユーノス」というブランドを立ち上げた時にも、高品質な車種を提供し、値引きはしないという戦略でしたが、早々に身内のマツダ店との値引き競争に巻き込まれたという記憶が残っています。それだけにどこまで本気なのか、販売現場はそれにどこまでしたがうのかが疑問でした。

しかし、今のところ値引き無しの定価販売路線は継続されており、SKYACTIV採用車種の「アクセラ」を始め、「CX-5」「CX-3」「アテンンザ」「ロードスター」の値引きは実質ゼロとなっています。

ところがクリーンディーゼル車だけは「クリーンエネルギー自動車導入促進対策費」、通称「クリーンエネルギー補助金」があることを忘れてははいけません。車種別に設定されるこの補助金は、「デミオXD」を定価で購入したのちに、請求すると18万円が支給されるのです。値引き交渉せずに同じような結果が得られ、値引きしてしまっては補助金額も減るので今回のマツダの販売対策の影響はまったく受けないのです。ですから、「デミオ」を購入するならクリーンディーゼル車の「XD」が絶対にお得です。

値引き限界相場:クリーンエネルギー補助金(XDなら18万円)

クリーンエネルギー補助金は値引き以上のお得感がある

アクアの値引き限界相場と交渉方法

「アクア」は「デミオ」を圧倒的に上回る販売を続けるだけに、値引き提示は少なめで、値引き交渉は難しかったのですが、他社ライバル車種の影響と言うよりも、新型「プリウス」や「シエンタ」といった自社の新機種の影響が大きく、販売台数を落としている事から値引きがわずかながら拡大しています。と言っても「プリウス」や「シエンタ」の値引き自体が少ないので、大きな値引き額は狙えません。

しかし、同じ価格帯の「デミオXD」がクリーンエネルギー補助金18万円を申請出来ることを条件に、「アクア」の値引きを引き出すことは可能です。

アクアの値引き限界相場 15~18万円

下取りではなく買取りが重要

「アクア」や「デミオ」のような値引きが難しい車種を購入する際には、下取り車の価格がなによりも重要になります。例えば、新車の値引きを5万10万と増やすのは不可能ですが、下取り車の価格を同じ額、高くすることは可能なのです。

それはディーラーへの下取りではなく、買取り専門店へ売却するという方法でかのうになります。ガリバーやオートセブンの様な全国チェーンなら、安心で高価格が期待出来ます。

かんたん車査定ガイドなら、わずか1分でガリバーやカーセブン等の大手買取業者の見積もり価格を一括で査定することができます!

『かんたん車査定ガイド』は他社査定業者と違って、1ページで簡単申込みできるのでわずか1分で最大10社の見積もり価格を知ることができる点がとても魅力的です!

中古車を最安価格で探すなら!

やっぱり新車はちょっと高すぎて購入できないかも・・・。

大丈夫です!中古車でも状態が新車に近いほど良くて購入価格も安くて手に入れることが可能です。

そんな方には業界最大手No.1のガリバー中古車検索がオススメです!

国内最大級の品揃えと大手だからこその安心の保証と価格設定が魅力的です。

まずは、欲しい車種をこちらの公式ページから簡単検索してみましょう!

ガリバー

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎マツダデミオvsトヨタアクア!燃費や年間維持費の違いを比較!
▶︎トヨタプリウスαとアクアの値引き限界相場を比較!交渉方法は?
▶︎新型フィットとトヨタアクアの値引き限界相場を比較!交渉方法は?