大注目!最新レクサスLC500の価格やスペックとは?【画像】

こんにちは、車ラボです! 今回は最新レクサスLC500の価格とスペックについてまとめました!

レクサスLC500

世界的の富裕層から圧倒的な支持を得ているレクサスシリーズ。

世界が認めるトヨタの最高級クラスのブランドとして、今や世界中で愛される存在となりました。

そんなレクサスから、新たに『LC500』というクーペがリリースされる予定です!

今日はその魅力とスペック、価格帯についてご紹介したいと思います。

最新レクサスLC500魅力と最新情報!

レクサスLC500-1

さて、先日デトロイトモーターショーで発表されたレクサスのニューモデルクーペ。

そんなLC500について現在分かっている情報を纏めたいと思います。

LC500の魅力とは!?

通常車が正式発表される前には、コンセプトカーといって、”こんな感じの車を作るよー”とメーカーは発表するんです。

しかし、いざ販売される車を見てみるとコンセプトカーとは全く違う車になっているという事が多々あるのです。

販売国の基準に合わせるとか、スペックを確保するには変更するしかない等の事情があるようです。

が、このLC500に関してはコンセプトカーとほとんど変わっていないのです!

また、内装はレザーやアルカンターラを用いた高級車仕様。

正直、これクーペなの?と思うほどの高級感です。

ですが、クーペという事もあり高級感の中にもスポーティな雰囲気を醸し出しているのです。

そして、スポーティは見た目だけではありません。

全面的にアルミ素材を採用し、内張りには炭素繊維強化プラスチックを使用し、高剛性ボディながら軽量なサイズとなっているのです。

価格とスペックについて

レクサスLC500-2

価格についてはまだ正式金額がリリースされていませんが、噂では1400万円程度になるのではとささやかれています。

車体スペックについてですが、まずはエンジンから。

V8型で5.0Lの2UR-GSEエンジンを搭載しているのです!

エンジンはモンスター級?

▼最高出力

349kW(475PS)/7100rpm

▼最大トルク

530Nm(54.0kgm)/4800~5600rpm

これだけ見てもモンスタースペックであることは見て取れますね♪

レクサスの限定車LFAと比較してみると・・・

V10型で4.8L

最高出力

412Kw(560PS,552hp)/8,700rpm

最大トルク

480Nm(48.9kgf·m)/7,000rpm

馬力では劣るものの、トルクではLC500が勝っているのです!

車体のスペックは最高峰クラス!

全長×全幅×全高

4760×1920×1345mm

ホイールベース

2870mm

トレッド

前1630mm 後1638mm

タイヤ

前245/40 RF21・後275/35RF21

ハイパワーエンジンを地面にしっかりと伝えるため、純正でもタイヤは太目、高速でのコーナリングを可能とする全幅、やはり走るために作られた車という事が一目で分かる車体となっております。

まとめ

いかがでしたか?

レクサスLC500、値段は少しお高めですが、スペックやその他もろもろの魅力を考えると当たり前の価格帯だと思います。

日本車がフェラーリなどの老舗ブランドに並ぶ日も近いですね!

ちなみにこのスポーツカーはヤバいです・・・!

【世界最速!】高級スポーツカーのスピードランキングTOP3とは?