車の中に鍵を閉じ込めた場合(インロック)にJAF以外の開錠方法とは?

こんにちは、車ラボです!今回は鍵を閉じ込めた場合にJAFを呼ばず開ける方法をご紹介します。

key-car

私もうっかりミスが多い性格なので鍵をインロック(中に置き忘れて閉まる)してしまう経験が年に1度はあります。

インロックしてしまうと一般的にはJAFを呼ぶはめになりますが、JAFに加入していない場合は数万円の料金が発生するので面倒ですよね。

そこで今日は鍵を車の中に閉じ込めてしまった場合にJAFを呼ばずに開ける方法についてまとめました!

JAFにインロックを開錠してもらうと料金はおいくら?

jaf

JAFに加入していれば無料で対応してもらえますが、未加入の場合は以下の料金が発生します。

インロック解錠にかかる費用(JAF)
場所時間会員非会員
一般道8~20時無料12,880円
20~8時14,940円
高速8~20時14,940円
20~8時16,990円

引用元:t-meister.jp

JAFを呼ばずに開錠する2つの方法とは?

JAFを呼ばずにインロックを開錠するには主に2つの手段があります。

1.JAF以外の鍵修理専門業者を呼ぶ

JAF以外にも当日すぐに駆けつけて対応してくれる修理専門サービスがあります。

数は少ないですが全国どこでも対応している知名度No.1の優良業者なら株式会社アスティが運営する鍵の救急車がオススメです。

⇒鍵のトラブル出張修理【鍵の救急車】はこちら

インロックの開錠は1万円もせずに対応してくれるので、JAFより安いです。

2.自分または知人で開錠する

 自分で開錠する方法

自分で開錠する方法はあまりオススメできませんが、固めの針金を使ってピッキングする方法やテニスボールを使って開錠する方法があります。

▼テニスボールで鍵を開錠する動画はこちら

 知人にお願いする方法

知人にお願いしてスペアキーを持ってきてもらう手段です。

これはまず最初に試すべきでしょう!

インロック対策方法!

key-lock

例えうっかりミスでインロックをしてしまっても、事前にスペアキーを持参しておけば安心です!

また、個人的な私のオススメは『キーファインダー』の利用です。

キーファインダーとは、鍵に装着した受信機スマホのBluetooth通信を利用して予めスマホのアプリケーションで設定した一定の距離を離れるとアラーム警報でお知らせしてくれる仕組みです。

⇒【スマホで簡単操作】オススメキーファインダーTOP3はこちら

まとめ

いかがでしたか?

私はうっかりミスが多いので常にキーファインダーを利用しています。

ちなみに受信機を子供に持たしておけば、外出先での迷子も防止できるので重宝していますw

ぜひご活用ください!

⇒【スマホで簡単操作】オススメキーファインダーTOP3はこちら