2016年最も流行る輸入外車人気ランキングTOP3とは?

こんにちは、車ラボです! 今回は2016年最も流行る輸入外車を人気ランキング形式でご紹介します。

bmw

昨今、輸入車の性能が飛躍的に良くなり輸入車に乗る人が年々増えつつあります。

現在輸入車への乗り換えを考えている人も多いのではないでしょうか。

今回は2016年に流行ると予想される輸入外車を3車種紹介します。

2016年最も流行る注目の輸入外車ベスト3!

1位 フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

価格帯

新車:266万円~549万円
中古:100万円~400万円

魅力

例年抜群の人気を誇るゴルフは2016年も依然その人気は衰えないでしょう。

まるで自分の手足のように動く取り回しの良さや足回りの性能などは他の追随を許しません。

また豊富なラインナップが用意されているのもゴルフの魅力でしょう。

中古価格をガリバーで検索してみる

 

2位 BMW ミニ

bmw mini

価格帯

新車:226万円~415万円
中古:80万円~300万円

魅力

その可愛らしいデザインと輸入車とは思えない燃費の良さ、そして輸入車独特のパワフルなエンジンを兼ね備えたミニは例年通り莫大な人気を維持するでしょう。

価格も226万円~と輸入車にしてはお手頃価格なので、若い方を中心に老若男女に愛される輸入車です。

カラーバリエーションが豊富なのもミニの魅力の1つですね。

中古価格をガリバーで検索してみる

3位 BMW3シリーズ

BMW3シリーズ

価格帯

新車:427万円~785万円
中古:250万円~650万円

魅力

輸入車といえば「BMW」。

BMWといえば「3シリーズ」。

こういっても過言ではないくらいBMWの3シリーズは日本に浸透しています。

高級外車の代名詞ともいえる3シリーズはその名に恥じないスタイリッシュかつ高級感のあるデザイン、圧倒的な走破性と室内の快適性の両立などが魅力です。

また、セダンタイプ、ワゴンタイプ、ハッチバックとラインナップが豊富に用意されているので自分の好みに合わせて選ぶことも可能です。

中古価格をガリバーで検索してみる

 

まとめ

輸入車はすぐに壊れる。輸入車は高い。そういった評価は過去のものになりつつあります。

現在の輸入車は国産車と引け劣らない耐久性と安全性を兼ね備えており、車種によってはかなりお手頃な価格で手に入るようになってきました。

次回乗り換えの時は輸入車も検討車種に入れてみてはいかがでしょうか。