【5分でわかる】車検切れで仮ナンバー取得する手順と必要書類とは?

こんにちは、車ラボです!今回は車検切れの車を名義変更する際の仮ナンバー取得手順と必要書類についてまとめました!

書類02

前回は車検切れの車を名義変更する手順と注意点について解説しました。

軽自動車は車検切れでも問題なく名義変更が可能ですが、車検切れの普通車を名義変更するには予め車検に通しておく必要があります。

そのため、車検切れの普通車を名義変更するには仮ナンバーの取得が必要になるのです!

そこで今日は”初心者でも簡単にできる”仮ナンバー取得の手順と必要書類についてまとめました。

仮ナンバー取得の手順とは?

仮ナンバー
出典元:z400ltd.seesaa.ne

  1. 必要書類の準備
  2. 陸運支局または市区町村のお役所へ出向く
  3. 仮ナンバー発行
  4. 車検
  5. 車検完了後に仮ナンバー返却

仮ナンバー取得に必要な書類とは?

1.必要書類について

必要書類概要
自賠責証明書原本仮ナンバーを使用する日が自賠責有効期限内であること。最寄りのJA等で25ヶ月の自賠責がオススメ。
自動車臨時運行許可申請書 陸運局または最寄りの役所にあります。(手数料約750円必要)
 実印
本人確認証明運転免許証または保険証、外国人登録証など
車検証又は抹消登録証明書最寄りの陸運局へ出向いて発行しましょう。

自動車臨時運行申請書の記載方法については、窓口の人に訪ねると丁寧に教えてくれますよ!

2.自賠責について

仮ナンバーを発行するには、仮ナンバーを使用する日が有効期限内の自賠責証明書原本が必要になります。

つまり仮ナンバー発行前に自賠責に加入しなければいけないのです。

車検に通すために仮ナンバーを取得する場合は、車検に通らなかった時のことを想定して最短25ヶ月の自賠責に加入することがオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

手順の流れと必要書類さえ理解できれば仮ナンバー取得は初心者でも簡単にできます。

ただ、基本的に陸運局や警察署は平日昼間の対応しかやっていないので、昼間仕事の人は代行業者にお任せることが1番ベストな選択でしょう!