新卒社会人でも維持できる!おすすめの人気車ランキングTOP3とは?

こんにちは、車LABOです!今回は【新卒社会人編】絶対維持できるオススメの人気車ランキングTOP3についてご紹介します。

新卒社会人

軽自動車編
 ハスラー 2014年モデル
スズキはスラー

▼車体価格▼
 新車 :107~178万円
 中古 :67~258万円
▼年間維持費と燃費▼
 年間維持費:最低約10万円(ローン含)
 燃費JC08 :26.6 km/L
▼注目ポイント▼
実際に使用しているユーザーの口コミでは、実燃費20km/ℓ前後の声が多く、年間維持費も約10万円で収まる破格のコストです!

さらに軽自動車とは思えない乗り心地と室内空間の快適さが魅力的です!

セダン編
 マークX 2009年モデル
マークエックス

▼車体価格
 新車:250~540万円
 中古:79~379万円
▼年間維持費と燃費
 年間維持費:最低約40万円(ローン含)
 燃費JC08 :11.8km/L
▼注目ポイント
実際の利用者の口コミでは実燃費8km/Lが相場です。

セダンのスポーツカーでは燃費も良く、新卒社会人でも中古車なら手が届く車種です。

SUV編
 トヨタ ハリアー2013年モデル
ハリアー

▼車体価格
 新車:279~399万円
 中古:15~600万円
▼年間維持費と燃費
 年間維持費:最低約50万円(ローン含)
 燃費JC08 :16.0km/L
▼注目ポイント
実燃費は12~13km/Lと日産エクストレイルと同等。

内装の高級感と走破性が抜群に安定している点が1番の魅力!

新卒社会人の全国平均年収とは?

新卒

厚生労働省平成25年賃金構造基本統計調査結果(初任給)によれば、平成25年度の新社会人の月収は約20万、年収240~300万円と発表されています。

また新社会人の月収は学歴によって若干差があり、大卒で約20万円、院卒で約23万円、短大卒で約17万円とされています。

新卒社会人でも維持できるオススメの車ランキングTOP3とは?

車体価格に関しては新卒社会人でも自動車ローンを組めば支払いは可能です。

ただし問題は継続して維持していけるのかですよね!

維持費も考慮した上で車ラボが自信を持ってオススメする厳選3台をご紹介していきます!

 ハスラー2014年モデル【軽自動車編】

スズキはスラー
⇒ハスラーを格安で探すならここ!

2014、2015年度の国内軽自動車販売台数では人気No.1に輝いています。

女性からの支持率が多く、程度良好の3~4万キロ代の中古でも100万円前後で購入できるのでお買い得です!

1.車体価格

新車 :107~178万円
中古 :67~258万円

2.最低限の年間維持費
重量税3,800円
自動車税10,800円
自賠責9,490円
合計24,090円

上記金額に加えて、車体価格のローン返済・ガソリン代・駐車場代も加わります。

例えば、新しめの中古を137.6万円で8年買い替えを想定して購入した場合をシュミレーションすると・・・

年間で約172,000万円×8年、毎月約14,333円の返済となります。

その他、ガソリン代や駐車場代、車検代を足したとしても年間最低でも10万円あれば充分に維持していくことが可能です!

さらに、最近スズキの燃費不正が発覚して話題になっていますが、逆転の発想をすればディーラーで相当値引きに成功しやすい状況です。

ハスラー

 マークエックス2009年モデル【セダン編】

マークエックス マークエックス2009
⇒マークXを格安で手に入れるならココ!

上質な室内空間と安定の走破性!

近年の国内セダン市場は縮小気味で、もうマークエックスかクラウンの二者択一といった感じです。

マークエックスはスポーツカーとはいえ、走破性に優れ上質な内装が魅力的ですね。

1.車体価格

新車:250~540万円
中古:79~379万円

2.最低限の年間維持費
重量税15,000円
自動車税45,000円
自賠責11,235円
合計71,235円

上記金額に加えて、車体価格のローン返済・ガソリン代・駐車場代も加わります。

例えば、新しめの中古を198.24万円で8年買い替えを想定して購入した場合をシュミレーションすると・・・

年間で約247,800万円×8年、毎月約20,650円の返済となります。

その他、ガソリン代や駐車場代、車検代を足したとしても年間最低でも50万円あれば充分に維持していくことが可能です!

ハスラー

 トヨタハリアー2013年モデル【SUV編】

ハリアー
⇒トヨタハリアーの中古車を探す

最上級の内装空間と抜群の安定した走り!

SUV系でエクストレイルと同等に人気がある車種がハリアーです。

ハリアーの旧バージョンに乗っている田舎の若者を良く見かけますが、こちらの2013年モデルに乗っている若者は女性から一目置かれます!

というのも1位と2位の車種の年間維持費と比較して、より高額になってくるため20代手を出すには少し良い企業にお勤めの方か収入が多い方じゃないと無理だからです。

1.車体価格

新車:237〜302万円
中古:199〜318万円

2.維持費
重量税20,000円
自動車税39,500円
自賠責11,235円
合計70,735円

これまで同様に、上記金額に加えて車体価格のローン返済・ガソリン代・駐車場代も加わります。

例えば、新しめの中古を223.84万円で8年買い替えを想定して購入した場合をシュミレーションすると・・・

年間で279,800円×8年、毎月約23316円の返済となります。

その他、ガソリン代や駐車場代、車検代、修理点検代を足して年間最低でも50万円あれば安心して充分に維持していくことが可能です!

20代が1番考えるべきコスト面を考慮した結果、トヨタハリアーが1番手を出しづらいため3位に選びました!

ハリアー

新卒社会人でも維持できる人気車種ランキングTOP3

軽自動車編
 ハスラー 2014年モデル
スズキはスラー

▼車体価格▼
 新車 :107~178万円
 中古 :67~258万円
▼年間維持費と燃費▼
 年間維持費:最低約10万円(ローン含)
 燃費JC08 :26.6 km/L
▼注目ポイント▼
実際に使用しているユーザーの口コミでは、実燃費20km/ℓ前後の声が多く、年間維持費も約10万円で収まる破格のコストです!

さらに軽自動車とは思えない乗り心地と室内空間の快適さが魅力的です!

セダン編
 マークX 2009年モデル
マークエックス

▼車体価格
 新車:250~540万円
 中古:79~379万円
▼年間維持費と燃費
 年間維持費:最低約40万円(ローン含)
 燃費JC08 :11.8km/L
▼注目ポイント
実際の利用者の口コミでは実燃費8km/Lが相場です。

セダンのスポーツカーでは燃費も良く、新卒社会人でも中古車なら手が届く車種です。

SUV編
 トヨタ ハリアー2013年モデル
ハリアー

▼車体価格
 新車:279~399万円
 中古:15~600万円
▼年間維持費と燃費
 年間維持費:最低約50万円(ローン含)
 燃費JC08 :16.0km/L
▼注目ポイント
実燃費は12~13km/Lと日産エクストレイルと同等。

内装の高級感と走破性が抜群に安定している点が1番の魅力!

 

まとめ

いかがでしたか?

特に現代の新卒社会人の平均年収は年々下降傾向にあるので、これからの先行きは不安でいっぱいですよね。

実際に入社当初は景気も良好だったので住宅ローン組んでマイホームを購入し、その後昨今の不景気で給与削減やボーナスカット、酷い場合はリストラされて『住宅ローン破産』する若者が急増しているそうです。

自動車ローンを組む時も先々のことを考えて自分に見合った車を購入することをオススメします!