【世界が認める!】静粛性の高い国産/輸入車ランキングTOP3とは?

こんにちは、車ラボです!今回は静粛性の高い国産&輸入車ランキングをご紹介します。

ロールスロイスシート01⇒中古車は、「検索」⇒「捜索」してみましょう

エンジン音や走行音などが車内に響かず、静かな走りを追求するこだわりを持っている方には静粛性にこだわった車がオススメです。

静粛性が高い=電気自動車というイメージがありますが、実はガソリン車でも電気自動車に負けない静粛性を持っている車も存在します。

そこで今日はガソリン車と電気自動車でそれぞれTOP3をまとめました!

静粛性が高い車を選ぶコツとは?

タイヤ

プリウスなどの電気自動車が静粛性が高いことは当然ですが、選ぶコツとして『VIP車』がポイントになります。

なぜなら、政府をはじめとする各国要人などのVIPが送迎で利用している車種はすべて走破性や静粛性に優れ安定した走行をする車種が選ばれているからです。

もちろん内装も素晴らしいです。

【世界が認める!】静粛性の高い国産&輸入車ランキングTOP3とは?

それでは早速、静粛性の高い車を国産と輸入車でそれぞれTOP3の発表です。

1.国産編

 トヨタセルシオ

トヨタセルシオ

 

 レクサスLS 600h/600hL

レクサス600ls

トヨタが誇る高級ブランド『レクサス』の最上級タイプがLSです。

 センチュリー

トヨタセンチュリー

トヨタの歴史ではNo.1の超高級車として国内やアジアの政府要人やVIPに何十年も愛用されています。

反社会的組織でも利用されている点では少し価値が下がるので残念です・・・。

1.輸入車編

 マイバッハ

マイバッハ

元々はドイツで創業したエンジン製造会社ですが、1966年にダイムラーベンツの傘下になりました。

このマイバッハはベンツのSクラスを超える超がつく高級車として知られていますが、製造はオーダーメイド制で職人さんが全て手作りで行います。

そのため1日に5台しか製造されないそうです!

マイバッハは2013年に販売終了していますが、新車で約5,000万円〜1億5,000万円で取引されていました。

中古では、1,000〜2,000万円で購入が可能です。

⇒中古車は、「検索」⇒「捜索」してみましょう

 キャデラックエスカレード

キャデラックエスカレード

米生産だけにアメリカ政府や要人などのVIPに愛用されている車種で有名です。

海外ドラマなどで1度は拝見したことがあるかと思います。

サスペンションはもちろん、車内で発生するノイズをマイクでモニタリングしてノイズと相反する周波数の音を発することでノイズを相殺する機能を搭載しています。(スピーカーで有名なBOSE社)

これにより遮音材や吸音材を使わずにノイズを消すことができるそうです。

また窓にも様々な工夫がされており、オプションでは防弾ガラスもつけることが可能という話も・・・。

新車価格で約1,000万円からとなっています。

 ロールスロイスファントム

ロールスロイス

ロールスロイスシート

ロールスロイスファントムは世界中のVIPや超高級ホテルが送迎で愛用するイギリスの名高い高級車です。

エンジン車にも関わらず、外でも中でも音が全然なく細部までこだわっています。

ちなみにフロアマットは静音性にこだわった素材が使われています。

様々な歴史や品質を踏まえた上で、エンジン車では世界一高級な車と言われています。

新車価格は約5,000万円からとなっています!

⇒中古車は、「検索」⇒「捜索」してみましょう