【簡単準備!】家族間での車名義変更に必要な書類と書き方とは?

こんにちは、車ラボです!今回は家族間で車を名義変更する際に必要な書類と書き方についてまとめました。

譲渡

『使わなくなった父親の車を廃車や売却するなら息子に譲渡したい・・・』

でも色々手続き面で不明な点がありますよね!

そこで今日は家族間で車の名義変更に必要な書類や書き方、手続の流れについてご紹介します。

家族間で名義変更する際の準備手順とは?

家族

名義変更と聞くと難しいイメージがありますが、特に家族間の場合は意外にも簡単です。

1.家族間で車を譲渡完了までの一連の流れ

  1. 陸運局や警察署で必要書類を準備する
  2. 記入したら最寄りの陸運局で名義変更する
  3. 保険会社に電話して名義変更手続をする

2.準備する書類について

書類

ここでは、父親が乗らなくなった車を息子に譲渡する場合を例に解説していきます。

 陸運局に提出する書類
必要書類概要
父親の
印鑑証明書
購入時の実印登録の印鑑証明書です。お近くの役所で登録発行してもらいましょう。
父親の委任状名義変更の際に必要な書類で譲渡者の実印が必要になります。
委任状のダウンロードはこちら陸運局でももらうことが可能です。
譲渡証明書譲渡証明書ダウンロードはこちら
息子の印鑑証明書実印登録の印鑑証明書です。最寄りの役所で発行可能でしょう。
息子の委任状 本人が名義変更手続をする場合必要ありません。
車庫証明 最寄りの警察署で発行可能です。(同居している場合は必要ありません。)
 任意保険

任意保険の名義変更は、同居の親族であれば等級継続にて名義変更が可能です。

ただし別居していて住民票が別の場合は名義変更できないので、新規加入または一時的に住民票を戻す手続きが必要になります。

贈与税は発生するのか?

高価な車だと、贈与税が発生しないのか心配ですよね!

ですが、家族間の贈与は自己申告制なので申告しなくても特に問題ありません。

法律で罰せられるわけでもないので、そこは自己判断でお願いします。

まとめ

いかがでしたか?

必要書類の書き方については、陸運局の公式ホームページに詳しく掲載されています。

もしそれでも分からない点があれば陸運局に電話すると丁寧に教えてもらえるのでオススメです。

⇒陸運局の公式ホームページはこちら

また、家族間以外の売却に関する手順や注意点についても詳しくご紹介していますので、こちらの記事をご覧ください。