アルバイトの大学生が中古車ローン審査に通る方法と準備とは?

こんにちは、車ラボです!今回は学生が中古車の自動車ローン審査に通る方法と準備についてまとめました。

ローン01

最近の学生は自分のマイカーを持っている学生が多いですよね。

ただし、学生が自動車購入時に1番苦戦する点は支払い契約です。

今日は学生が中古車のローン審査に通るための方法と準備についてご紹介していきます。

アルバイトの学生が自動車ローンを組む前に知っておきたい基準とは?

ローン01

トヨタファイナンスなどの購入店舗の自動車メーカー提携ローンを組む場合、未成年や学生やアルバイトなど定収入がない身分にはある一定の条件が存在します。

結論から言うと、学生や未成年は連帯保証人なしで自動車ローンを組むことは一般的にできません。

1.未成年の場合は親権者の連帯保証人が必要

自動車ローンやその他一般ローンは18歳以上であれば審査に申し込みすることが可能です。

ただ、自動車ローンの場合は金額が高額なので親権者の連帯保証人が必須項目となります。

2.学生・アルバイト・専業主婦その他定収入がない人は連帯保証人が必要

学生やアルバイト、専業主婦など定収入がない場合、連帯保証人が必須です。

10万円程度の小額融資であればアコムやモビットなどの消費者金融系キャッシングで融資を受けられることもありますが、自動車購入におけるローンは無理です。

アルバイトの学生が自動車ローン審査に通る3つのポイントとは?

check dollars

アルバイトの学生が自動車ローン審査に通るためには以下の3つのポイントを抑えておきましょう。

  1. 定収入のある親権者の連帯保証人をつくる
  2. 連帯保証人が過去に支払い事故を起こしていないか確認する
  3. 親権者が厳しければ社会的信用度が高い人物を連帯保証人につける

アルバイトの学生が自動車ローン審査前に準備する手順とは?

bmw i8

アルバイトの学生が自動車ローン審査に申し込む際に必要な準備として、まず第一優先するべき項目は定収入がある親権者の連帯保証人を探してつけることです。

学生でアルバイトの場合、基本的に連帯保証人の社会的信用度と定収入に審査合否が委ねられるので1番重要なポイントになります。

正直いって連帯保証人さえしっかりしてれば大体審査に落ちることはありません。

まとめ

もし、連帯保証人が見つからず自動車提携ローンに申し込みできない場合は、使用用途を問わない一般ローンがオススメです。

⇒学生がカードローンを組むならココがおすすめ!