自動車ローン審査に通りやすい年収と勤続年数とコツとは?

こんにちは、車ラボです!今回は自動車ローン審査に通りやすい年収と勤続年数などコツについてご紹介します。

car-lone

このご時世、車を一括現金で購入できる若者はどのくらいいるでしょうか?

おそらくほんの一握り程度の少数派だと思います。

一般的には、多くの人が自動車ローンを組んで購入するはずです。

そこで発生する問題として、『審査に落ちる』という難関があります。

審査に落ちれば欲しい車も購入できません。

そこで今日は、自動車ローンの審査に通りやすい年収や勤続年数、コツについて実際の体験をもとにまとめました!

自動車ローン審査の基準とは?

check dollars

ローン会社によって基準は様々ですが基本的に変わらない審査基準は下記の通りです。

  1. 継続的な収入があるか
  2. 信用情報に問題がないか
  3. 18歳以上70歳未満か
  4. 未成年の場合は親権者の連帯保証人がいるか
  5. 学生、専業主婦、定収入がない場合は連帯保証人がいるか
  6. 連帯保証人に継続的な収入があり信用情報に問題がないか

自動車ローンには、販売店で進められる提携ローンインターネットで申し込める自動車ローン借り入れ理由を問わない通常の借り入れローンなど大きくわけて3つ程選択肢があります。

例えば、トヨタならトヨタファイナンシャルサービス株式会社が提供する自動車ローンを勧められます。

自動車ローンといっても、アコムやプロミスと同じ貸金業者ですね。

審査に通りやすい年収と勤続年数とは?

働く

一概には断定できませんが、一般的に年収は約380万円以上あれば安心です。

過去の延滞履歴など信用情報に問題がなければまず審査に落ちることはないでしょう。

また、勤続年数は多いことにこしたことはありませんが、3年あれば安心です。

審査に通るためのコツとは?

審査

審査に通るためのコツとして、最低限審査に必要な信用情報を持っておくことです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

僕が自動車ローン審査に落ちた原因と通りやすい基準とは?

学生や未成年など定収入がない場合は、しっかりした社会的信用度が高い連帯保証人をつければ問題ありません。

まとめ

いかがでしたか?

もしも販売店の審査に落ちて不安がある方は、三菱東京UFJフィナンシャルグループの『アコム』を試しみることをオススメします。