【20代向け】最も自動車保険料が安い会社口コミランキングとは?

こんにちは、車ラボです! 今回は最も自動車保険料が安い会社を口コミを軸にランキング形式でご紹介します。

ソニー損保

自動車を持つうえでもはや必須条件と言っても過言でないのがこの自動車保険です。

ただ20代のうちは、事故を起こす確率が多いことから保険料も高めに設定してあり、また新規で入る場合は等級も低いので割引も少なくかなりの負担になってしまいますね。

かといって任意保険に入らないわけにはいかないですし車の購入を検討する上で大きな障壁となってしまうかもしれません。

今回はそんな20代おかたにオススメの保健用が安い保険会社をご紹介します。

20代が自動車保険を選ぶ3つのポイントとは?

授業

1.知名度

例え安くても、変な自動車保険会社だと少し不安ですよね。

知名度があって格安な保険サービスを選びましょう!

2.安さ

20代は何かと出費が多い割にお給料は少ないもの。

そこで業界で最安なサービスを選ぶことが大切です。

3,安心の事故対応とロードサービス

やはり20代は車でアクティブに移動する方が多いです。

そこで重要なのは、全国どこでも対応して必要ならば現場へ急行してくれる点でしょう。

20代におすすめ!自動車保険料が安い会社TOP3

1位 SBI損保

SBI損保
出典元:公式ページ

SBI損保はもともとソフトバンクグループ傘下の小会社でしたが、現在は完全に独立している銀行系となります。

週刊ダイヤモンド自動車保険料ランキングで7年間連続1位に輝いている点から、業界では最安値で20代に最もオススメできる自動車保険となっています。

また、認知度も業界トップクラスなので初めての方にもオススメですね。

⇒【20代に大人気!】SBI損保の申込ページはこちら

2位 三井ダイレクト損保

三井住友
出典元:公式ページ

三井ダイレクトでは、インターネットからも申込で10,000円割引や証券を発行しないものを選ぶと500円割引など割引項目が多いのが魅力です。

また保険料も安めに設定してあり若い方には嬉しい保険会社です。

3位 ソニー損保

ソニー損保
出典元:公式ページ

ソニー損保もインターネット割引など割引が充実しています。

加えて「やさしい運転特約」という車に機器を取付、急発進や急ブレーキをしない運転をしているかどうか点数を付けその点数に応じてキャッシュバックをしてくれるという制度もあるため、安全運転に自信のある方には凄くオススメです!

 

まとめ

保険は現在、インターネットで加入した方が割安な傾向にあります。

ただしこれはご自分で新規で加入した場合であり、例えば親御さんが保険に加入しているのなら同じ会社で加入したら割引があったりもっと言えば親御さんの等級を譲ってもらうこともできます。

今は様々な保険会社を一括で取り扱う保険の総合窓口のようなものもありますので、そこで現在の自分の状況などを伝え最も割安になるプランを提案してもらうと意外と保険料も安く済ませられるかもしれません。

⇒【20代に大人気!】SBI損保の申込ページはこちら