【プロ推薦】新車にガラスコーティングをすべき理由やメリットとは?

こんにちは、車ラボです! 今回は新車にガラスコーティングをすべき理由とメリットについてご紹介します!

コーティング車

新車購入時に必ずと言っていいほど勧められるのがガラスコーティングです。

勧められるのはいいけど、とても安いといえる値段ではありませんよね。

ただ、もしあなたが新車を購入したのなら、このガラスコーティングは絶対にするべきなんです。

今回はそのガラスコーティングをおすすめするわけをお話していきます。

▼【プロ推奨!】3人に1人が購入しているコーティング剤はこちら

なぜ新車にはガラスコーティングがおすすめ?

ガラスコーティング

まず皆さんに知っておいて欲しいのが、

『車の塗装というのは、新車を作って日向に出したその瞬間からどんどん劣化をしていく』ということです。

色によっては、買って3年と経たずに色褪せてくることもあります。

だから新車時にはガラスコーティングをするべきなのです。

ガラスコーティングをするメリットは大きなものだけでも以下のものがあります。

3つのメリット

塗装の状態を保つ

塗装面の上に薄いガラスの被膜を張るのがガラスコーティングの特徴です。

そのため塗装の状態をガラスコーティング施工時のまま保つことができます。

新車時に施工すれば、新車の輝きが保てるというわけです。

メンテナンスの手間が省ける。

コーティングをしていない車の輝きを保とうとするなら並大抵の労力ではありません。

毎週ワックスがけを丁寧に行ったり、汚れたらすぐに洗車したりと

かなり手をかけてあげあいといけなくなります。

その点、ガラスコーティングを施工すれば一般的には月に1回程度手洗い洗車をするだけ

車本来の輝きが保てるようになります。

キズが付きにくくなる。

実は車の塗装というのは凄く柔らかいものです。

そのため走行時に飛んできた石や、ドアの開閉時に触れる爪などで小さなキズがどんどん付いていきます。

特に黒い車などはそのキズが目立つため、不格好になってしまいます。

ガラスコーティングでガラスの被膜を張ってやれば、ガラスは固い材質ですので

そういった小キズが付くのを防ぐことができます。

▼【プロ推奨!】3人に1人が購入しているコーティング剤はこちら

ガラスコーティングをすると特にかっこいい車種TOP3!

どの車種もガラスコーティングを施工すれば、新車時の輝きを保てるためカッコ良くなるのですが特にガラスコーティングをした方が良い車種をいくつかあげておきます。

スバル「WRX」

スバルWRX

インプレッサの後継車である「WRX」

やはり基本カラーのブルーが絶大な人気を誇ります。

このブルーをより鮮やかに仕立て上げるガラスコーティングとの愛称抜群の車種です。

トヨタ「クラウン」

トヨタクラウン

セダン車の代表格でもある「クラウン」

中でもブラックは非常に高級感、重厚感があり人気カラーです。

ただこのブラックは非常に小キズや汚れが目立つ色でもあります。

ガラスコーティングでこの小キズや汚れを防いでやれば

いつでも高級感、重厚感に溢れたクラウンに乗ることが可能です。

マツダ「アテンザ」

マツダ「アテンザ」

アテンザといえば最初にイメージするカラーはやはり赤ですね。

ただしこの赤い塗装というのが1番色褪せのしやすい色でもあります。

いつまでも真っ赤な輝きを保つためにも

ガラスコーティングを施工しておくべき車でしょう。

▼【プロ推奨!】3人に1人が購入しているコーティング剤はこちら

まとめ

ガラスコーティングは100利あって1害なし!

強いて言うなら施工の値段が少々お高めというところですかね。

ただし金額以上のコストパフォーマンスは絶対にあります。新車購入時ならなおさらです!

新車をご購入であれば是非ともガラスコーティングをしておくことをオススメします。