【知らなきゃ損!】普通免許の試験に100%合格する3つのコツとは?

こんにちは、車ラボです! 今回は普通免許の試験に100%合格する3つのコツをご紹介します。

合格

私はもともと運転がすごく苦手なのですが、これからご紹介する3つのコツを意識して取り入れたことで、筆記も実技も無事に1発で合格することができました。

そこで今日は、その方法とオススメ教材についてご紹介したいと思います。

【実体験に基づく】筆記と実技試験に通る3つのコツ

自動車教習所

普通自動車免許を取得したのは20歳になってからでした。

教習所への入校は特に緊張もせずだったのですが、やはり本試験まで進むと、とても緊張したことを覚えています。

最大の敵は緊張感

普通免許の試験を受ける時に一番の敵となるのは緊張感です。

良い意味で緊張していることはもちろん大切なのですが、緊張しすぎて頭の中が真っ白になってしまうと、実施試験の場合は、周辺の状況を理解するのが遅れ、重大な原点に繋がるミスを起こしてしまいます。

ひっかけ問題への対処

筆記試験の場合は、言い回しがややこしい問題で思惑通りひっかかって間違ってしまいます。

なぜそのようになるのかというと、”自分に自信がもてなくなる”という事が一番なのです。

実施試験は効果測定が合格しないと受けることができませんので、間違いなく技能は身についています!

そこまでたどり着いた皆さんは、安心して試験に臨んでください!間違いなく合格することができるでしょう。

とにかく問題をたくさん解く

筆記試験も効果測定がありますが、試験場が違うという事もありふわふわした気持ちになってしまっています。

そこでは今ままで勉強してきた時間こそが一番の助けになってくれます。

教習所卒業から、本試験までの時間は、とにかく販売されている教本を読み、問題をたくさん解いてみて下さい。

本試験で出題される問題については、ほとんどが教本に乗っています。

何度も何度も同じ問題を解き、この程度なら何回受けても合格点まで達することができるという気持ちになることが大切なのです!

 

オススメの教材はこれしかない!


⇒Amazonで値段を見てみる

出題傾向を徹底分析し、よく出る問題を厳選してまとまった”本試験型模擬試験問題”が7回分も収録されています。

カラーなので問題も見やすいうえに、問題に対しての説明が非常に分かりやすく、暗記ではなく理解して問題を覚えることができます。

7回分全部合格点まで達していれば、間違いなく合格できるでしょう!

⇒ 100%合格へのオススメ教材はこちら