新型フリードフルモデルチェンジ最新情報2016!発売日と燃費まとめ

フリード1

前回のフルモデルチェンジから5年が経過したフリードですが、2016年にいよいよフルモデルチェンジされるようです。

そこで今回は新型フリードの魅力について記述させて頂きたいと思います。

新型フリードフルモデルチェンジの魅力と最新情報とは?

フリード2

 

外装

車格から、ライバル車として比較されるのはトヨタのシエンタになります。

こちらもモデルチェンジを行い近代的な見た目に進化していますが、正直かなり好みが分かれるスタイルとなっています。

一方のフリードですが、強気なフロントマスクにスタイリッシュなリアビュー、見た目だけで言えば、車格が一段上のステップワゴンよりも格好良いのではないでしょうか。

また、車体は意外と小さいため、都内の狭い路地や駐車場でもストレスなく走行することができるでしょう。

内装

次期フリードは、”キープコンセプト”。

ボディサイズをほとんど変化させることなく、室内・居住空間を延長し使い勝手の向上に力を入れてきています。

もともとサイズの割に物が乗る車ではありましたが、更に使い勝手の良い車へと生まれ変わったようです。

発売日と燃費について

フリード

燃費

燃費は、開発当初1.0lターボを積まれる予定でしたが、今回は見送られて1.5l NA or 1.5lハイブリッドの2種類がラインナップされるようです。

これはフィットのエンジンと同じ排気量になります。

ですので、フィットの車体重量とフリードの車体重量を考慮して燃費を予想すると、18~25km/lくらいまでは伸びてくるのではないでしょうか。

(※期待も込めた燃費予想とさせて頂いています(笑))

また販売時期は、2016年9月(8月に前倒しか?)くらいの時期を見込んでいるようです。

まとめ

半期末の販売になるため、モデルチェンジ前の在庫のフリードはかなり値引きされてたたき売りされることが予想されるので、”前の形が好きだった”という人は販売時期までお待ちになることをお勧めします。

ちなみに、燃費に賢い方はこちらの記事も読んでいます!

【世界が認める!】安くて燃費のいい車ランキング2015年版とは?