【徹底比較まとめ】アウディとBMWの年間維持費はどっちが高い?

こんにちは、車ラボです! 今回はアウディとBMWの維持費についてどっちが高いか比較してまとめてみました!

アウディ BMW

近年外装ボディがお洒落になってきているアウディ、そして昔から変わらない高いブランド力を持っているBMW。

原産国のドイツでは、アウディよりBMWがワンランク高級クラスとして扱われていますが、果たしてどっちの年間維持費がどのくらい高いのでしょうか?

調査して相場を詳細にまとめました!

アウディとBMWの年間維持費相場を比較

アウディとBMWの年間維持費は、税金等は車種によって異なりますし、排気量と重量だけのお話ですので国産車と変わりません。

ここでは、同じ排気量と近い重量クラスを比較してみました!

アウディTTとBMW3シリーズで年間維持費の相場を比較

アウディTT 2000cc

アウディTT

アウディ年間維持費
出典元:car-life.adg7.com

BMW3シリーズ 2000cc

bmw3

BMW3
出典元:car-life.adg7.com

交換部品の金額について

年間維持費について一番差が生じてくるのが部品交換です。

結論から言うと、10万円程度アウディの方が安い傾向にあります。

アウディはフォルクスワーゲンの子会社(別ブランド)に位置づけされておりますので、フォルクスワーゲンの部品を共用することができるものが多いのです。

2015年はディーゼル社の規格問題で販売台数を伸ばすことができませんでしたが、それ以前はトヨタと肩を並べる販売台数を誇っていたのです。

ということは、必然的に作られる車が多いという事であり、それに伴い部品も多く生産され、流通しているという事なのです。

部品の値段というのは、大量生産されることでコストダウンされていくものですので、当然特殊部品以外は比較的安価で手に入れることができるのです。

(※A6以上の高級車と位置付けられる車については上記が当てはまらない場合もありますのでご容赦ください。)

一方のBMWですが、欧州でもアウディより一段上の高級車として取り扱われています。

という事は、当然日本に入ってくる車もそういう位置づけになるのです。

という事は、比較的裕福層が乗る車として考えられていますので、部品も専用品が多いです。

車検のタイミングで同じ作業内容であった場合、10万円程度アウディの方が安いといった事があるようです。

どんなユーザー層におすすめ?

新車で購入する場合は、どちらも中年層にお勧めです。

ブランドイメージが強く、最下位車種でもゴルフに乗って行っても恥ずかしい思いをすることは無いでしょう。

中古で購入する場合、おすすめしたいのはBMWです。

先の項目で挙げましたが、アウディ(大衆向け車種)は正直ワーゲンと何も変わりません。

もちろんエンブレム等は異なりますが、内装はほぼ同じと考えて頂いて問題ありません。

中古のアウディを買うのであれば、ワーゲンを買っても、価格的なメリットもありますので、損をした気分にはならないでしょう。

一方BMWですが、やはり高級車としての風格があります。

メンテナンス費用(部品が高い)事を考えると、購入前にしっかりとメンテナンスを行ってもらう必要はありますが、そこさえ押さえておけばよっぽどの過走行車でない限り、特に不具合はありません。

多少値ははりますが、満足できる車だと思います。

まとめ

最終的には見た目の好みが一番重要になると思います。

最近のアウディはフロントマスクが攻め気でおしゃれになっていますし、BMWは昔からの風格を残しながら、最近のトレンドを織り交ぜたおしゃれな見た目になっています。

購入前に、どのような乗り方をするのか考え、悩んでいる時間を楽しんでください。

世界の高級車ブランドメーカー高額ランキング2016!【画像/動画】