新型アルファードvs日産セレナ新型の燃費と維持費の違いを比較!

ついに発表された新型日産セレナ。新機能てんこ盛りでミニバン人気がさらに盛り上がるのは確実です。しかし、いくらクラストップの室内空間といっても、LLクラスのアルファードにはかないません。価格帯も異なるから無理と思いますか?セレナの上級グレードとアルファードが同じ価格帯だったとしてもセレナの方を選びますか?

アルファード

▶︎中古車の価格検索はこちら

それではセレナとアルファードを比較してみましょう。クラスが異なるので無差別級のようですが、燃費や価格なども検証してみます。

 トヨタ・アルファードと新型日産・セレナの比較

日産・セレナの特徴と燃費

ニッサンセレナ

セレナの特徴

201年8月にフルモデルチェンジされたセレナは、自動運転システム「プロパイロット」をファミリーカーであるミニバンに搭載したことで、一般のニュースでも取り上げられることにもなりました。既存のオートクルーズや車線逸脱防止装置、そして自動ブレーキを組み合わせ進化させた「プロパイロット」は一般にも知れ渡り、車の知識がそれほどない主婦の間でも常識になっており、ミニバンの購入予定があれば間違いなく検討する車種であるのは間違いありません。

上下に分割できる「デュアルバックドア」、足をかざすことでスライドドアの開け閉めが可能な「ハンズフリーオートスライドドア」、給油時に手を汚したり、キャップの締め忘れを防止する「キャップレス給油口」、そして3列目シートへのアクセスが容易になる横スライドが可能な2列目シート、そしてステップワゴンを凌ぐクラストップの広い室内などの機能を豊富に設定し、最新型に相応しい内容になっています。

これらのおかげでプラットフォームがキャリーオーバーされたものであることなどは、誰もも触れていないのは興味深い現象です。

セレナの特徴:プロパイロット等の最新型に相応しい装備

セレナの燃費と車両価格

「S-ハイブリッド」と言われる主力のパワーユニット「スマートシンプルイブリッド」の肝心の燃費ですが、17.2㎞/Lとなりクラストップとなっていますが、2.0Lクラスで同価格帯という注釈つきですから、トヨタのハイブリッド車を除いた結果です。なお「S-ハイブリッド」ではないグレードは15.0㎞/Lとなっています。

自動運転技術の「プロパイロット」で話題を集める新型セレナですが、エンジンとプラットフォームはキャリーオーバーされており、改良され燃費等は旧型の15.0㎞/Lから2.2㎞/Lのアップ。エクストレイルでも採用されえたフルハイブリッドの導入が期待されましたが、今回のフルモデルチェンジでは設定されませんでしたが、従来と変わらぬ簡易的ハイブリッドシステムの「S-ハイブリッド」のみの設定ながらも話題を集めており、この燃費性能で十分な競争力があると判断されたようです。

「プロパイロット」を標準装備するプロパイロットエディションは2,916,000円~3,328,560円。ハイウェイスターの非装備車に237,600円のプラスになるのが最低価格になるのですが、標準グレードの「X」にもメーカーオプションで取り付けが可能であり、2,813,400円となります。

セレナの燃費と車両価格:JC08モード燃費率17.2㎞/L プロパイロットエディションは2,916,000円~3,328,560円

トヨタ・アルファードの特徴と燃費

アルファード

アルファードの特徴

2015年1月に姉妹車のヴェルファイアと共にフルモデルチェンジされたアルファードの特徴は、何といってもその広い室内空間です。「大空間高級サルーン」という開発テーマ通りに、「ミニバン」としてではなく「高級車」として磨き上げられた室内は、フロアを低床化したことで室内高は2代目と同等レベルの1400mmを確保し、ステップ高を低くしたことで乗降性を向上。またサードシートのスライド機構下に世界初となる大容量ラゲージ収納(148L)を確保しています。

装備面も充実しており、世界初のスマートエントリー&プッシュスタートシステムを一部グレードに設定し、インテリジェントクリアランスソナー、プリクラッシュセーフティシステム、世界初の機能を備えたパノラミックビューモニターやインテリジェントパーキングアシスト2を一部グレードに設定しています。

高級車は、クラウンに代表される従来のセダンタイプから、大型ミニバンにシフトしており、アルファードはうまく受け入れることに成功しているようです。

アルファードの特徴:セダンに変わる高級車としての装備と余裕ある空間

アルファードの燃費と車両価格

アルファードの燃費は2WDの2.5L車が11.6㎞/L、同3.5L車が9.5㎞/Lと2tに迫る車重のために大食いの印象があります。しかし、

ハイブリッド車なら最高で19.4㎞/Lでセレナを上回ります。これなら許容範囲ですが、約415万円という車両価格ですからファミリーカーには無理がありそうです。

車両価格だけで言えば、2.5L車は約375万円からとなっており、セレナの上級グレード並みで可能なので、距離を走らない方なら検討する価値があります。

アルファードの燃費と車両価格:ハイブリッド車なら19.4㎞/L 車両価格は3,754,473円から

買取り専門店の選び方

案内・女性

アルファードやセレナのような高額車種を購入する際に重要となるのが今乗っている車の下取り価格です。下取りよりも買取りが得なのは知っていても、どこでも同じというわけではありません。業者によって数十万円の差が出ることもあります。

そこで利用したいのが、ガリバーやオートセブンのような全国チェーンの大手の買取り会社なのです。膨大な買い取りデータでどんな車種でも最高額の買取り価格が期待出来ます。しかも自宅まで無料で出張査定に来てもらえ、査定だけしてもらうことも可能なのです。
かんたん車査定ガイドなら、わずか1分でガリバーやカーセブン等の大手買取業者の見積もり価格を一括で査定することができます!

『かんたん車査定ガイド』は他社査定業者と違って、1ページで簡単申込みできるのでわずか1分で最大10社の見積もり価格を知ることができる点がとても魅力的です!

中古車を最安価格で探すなら!

やっぱり新車はちょっと高すぎて購入できないかも・・・。

大丈夫です!中古車でも状態が新車に近いほど良くて購入価格も安くて手に入れることが可能です。

そんな方には業界最大手No.1のガリバー中古車検索がオススメです!

国内最大級の品揃えと大手だからこその安心の保証と価格設定が魅力的です。

まずは、欲しい車種をこちらの公式ページから簡単検索してみましょう!

ガリバー